Idea Bank Liaison Company

 株式会社 IBLC

「技術」を「事業」につなげるソリューションカンパニー

39 モノのやわらかさをはかる力センサー

39 モノのやわらかさをはかる力センサー
新光電子株式会社
はかり専門メーカーである新光電子は、触れることでしかわからなかった「やわらかさ」を誰でも簡単に操作でき、数値化できる世界で唯一の音叉式 力センサーを開発した。

【本技術の概要】 はかりの専門メーカーである新光電子株式会社は、モノのやわらかさをはかる「SOFTGRAM(ソフトグラム」を開発、製品化した。SOFTGRAMは、化粧品や食品、スポーツ医療など「触感覚の匠」しかわからないような「やわらかさ」の違いを、誰でも簡単に操作でき数値化するセンサーである。 重さが加わった時の周波数をヤング率という物理量で見える化する原理で、世界で唯一の音叉式力センサーである。楽器のチューニングに使われる音叉の振動数は極めて正確で、周波数は、形状と材質だけで決まる単純な構造であるため、温度変化や経年劣化にも強く、手軽に持ち運べて、かつ、正確で丈夫なのが特徴である。

測定方法は、測定面に対し圧子、接触センサーを垂直に軽くあて、圧子の反力を測定し、圧子径、押し込み量からヤング率を算出、表示する。荷重で変化する振動子の周波数を検出している。測定できる条件は、変形しても復元する軟弾性体、厚さ5㎜以上、直径20㎜以上 が対象である。

【本技術の特徴】
① これまでできなかったやわらかさの「匠の感触」をデジタル化し見える化した。 ② 測定値が数値化されているので、定量的に比較・分析ができる。 ③ 測定原理から異なる物質も同じ基準で比較・分析ができる。 ④ 持ち運びが容易で、測りたいその場で瞬時に測定ができる。 ⑤ 測定者サポート機能により、誰でも精度良く測定ができる。

【本技術の応用事例・想定用途】

「SOFTGRAM」は、これまで曖昧だった「やわらかさ」という感覚を、手軽に、必要な時に数値化するので客観的な評価ができるセンサーでデジタル化した。その用途はヒトの肌や筋肉、食品、スポーツ医学、医療・医薬など多岐にわたり、新しい価値の創出が期待される。

本技術と企業の説明PDFのダウンロード

Return Top