Idea Bank Liaison Company

 株式会社 IBLC

「技術」を「事業」につなげるソリューションカンパニー

有望技術紹介

Category
54 水濡れ・ムレを検知する織物

54 水濡れ・ムレを検知する織物

住江織物株式会社 導電糸を経緯方向に織り込み、導電糸と吸水速乾糸を工夫することで、水が濡れた際に反応する布を開発した。 【本技術の概要】 住江織物㈱は、独自構造のカバーリング導電糸を経緯方向に織り込み、導電糸と吸水速乾糸を工夫することで、水に濡れた際に電気が流れる布を開発した。既存の水濡れセンサーモジュールでは難しかっ...
53 近紫外光で剥がせる塗料材

53 近紫外光で剥がせる塗料材

産業技術総合研究所 溶剤を使用することなく近紫外光の照射のみで基材から剥がせる塗料材の作成技術を開発した。本技術を応用し、除光液を使わずにジュエルネイルの塗料材を簡単に除去できることを確認した。 【本技術の概要】 産業技術総合研究所機能化学研究部門の山本貴広 主任研究員は、手足の爪に施す化粧や装飾を手掛けるネイルアート...
52 赤外光から水素を生成できる光触媒

52 赤外光から水素を生成できる光触媒

京都大学化学研究所 波長1,100nmの赤外光における外部量子効率3.8%という世界最高の効率で赤外光から水素を生成できる光触媒の開発に成功した。 【本技術の概要】 京都大学化学研究所・坂本雅典准教授、寺西利治同教授、廉孜超・日本学術振興会特別研究員、豊田工業大学・山方啓准教授、関西学院大学・玉井尚登教授、立命館大学・...
51 リサイクルCFを用いたCFRP自動車シャーシ

51 リサイクルCFを用いたCFRP自動車シャーシ

名古屋大学ナショナルコンポジットセンター 航空機CFRP廃材や自動車の水素タンク廃材からCarbon Fiberを回収し、低コストで熱可塑性CFRPを得るための実証研究の成果として、リサイクルCFを用いた自動車用シャーシが試作された。 【本技術の概要】 軽く、強く、耐久性に優れた複合材料である炭素繊維強化複合材料は、自...
50 圧力損失を大幅に削減した、配管継手を開発

50 圧力損失を大幅に削減した、配管継手を開発

株式会社 オンダ製作所 住宅用給排水配管の継手の新構造Revosを開発し、圧力損失を1/14と格段に小さくすることに成功した。ポンプの負荷を低減する省エネ効果も実現した。 【本技術の概要】 個人住宅や集合住宅では、給水・給湯などの配管で継手が多く使用されている。従来の内径シール構造の継手では継手の内径が配管より狭くここ...
49 第5のがん治療法、中性子捕捉療法(BNCT)の進展

49 第5のがん治療法、中性子捕捉療法(BNCT)の進展

東京工業大学 化学生命科学研究所 中性子線照射で、がん細胞を選択的に殺す中性子捕捉療法(BNCT)に用いる、格段に効果的な薬剤を発見した。この治療法によりマウスの皮下腫瘍をほぼ消失させることに成功した。 【本技術の概要】 東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所の野本貴大助教と西山伸宏教授の研究グループは、...
48 長寿命と高トルク化を両立した超音波モータ

48 長寿命と高トルク化を両立した超音波モータ

株式会社Piezo Sonic 圧電セラミックを駆動源とした長寿命でかつ高トルク化を両立した超音波モータを開発した。小型・軽量非磁性などの特性を活かし、ロボットのアクチュエータ、高度な医療機器(MRI)など、高機能化が求められる各分野での採用が期待される。 【本技術の概要】 超音波モータ(ピエゾモータ)は、電圧を加える...
47 テフロン加工に替わるPTFE無電解ニッケルめっき

47 テフロン加工に替わるPTFE無電解ニッケルめっき

秋田化学工業株式会社 自動車部品、電子・電気デバイスなど向けの加工品の表面処理技術として、従来のテフロン加工に比べて潤滑性、撥水性、耐摩耗性、非接着性に優れたPTFE無電解ニッケルめっきの表面処理技術を確立した。 【本技術の概要】 PTFE無電解ニッケルめっき(商品名:二フロコート)は、「複合めっき」といわれる技術を応...
46 薄板金属精密加工による特殊形状部品

46 薄板金属精密加工による特殊形状部品

株式会社最上インクス 薄板金属の精密加工を伴う試作を得意とし、図面を作る前のイメージ段階、解析結果や経験を踏まえた形状提案、接合技術や組立技術を使っての複合品の提供等も行い、難しい注文にも対応できる。 【本技術の概要】 当社は、69年続く金属プレス加工を手掛けてきた実績から20年前に試作を事業化し、試作特有の開発フェー...
45 小径パイプ内面の非破壊粗さ測定

45 小径パイプ内面の非破壊粗さ測定

二九精密機械工業株式会社 これまで不可能だった非破壊での小径パイプ内面の粗さ測定を可能とした。医療機器や科学分析装置の品質向上、工程改善に大きな寄与が期待される。 【本技術の概要】 医療、分析分野で用いられる小径パイプ(内径φ1.5mm以下)においては、内面の粗さは分析結果に影響を与える極めて重要な要素技術となっている...
44 近接容量イメージセンサーによる電子回路検査

44 近接容量イメージセンサーによる電子回路検査

オー・エイチ・ティー株式会社 東北大学と共同で近接容量イメージセンサーを開発した。さらに、このセンサーを応用してプリント配線板などの欠陥箇所可視化する検査システムを開発した。 【本技術の概要】 オー・エイチ・ティー株式会社は、東北大学大学院工学研究科技術社会システム専攻・未来科学技術共同研究センター 須川成利教授の研究...
43 生体の機構に学ぶ柔らかいロボット

43 生体の機構に学ぶ柔らかいロボット

株式会社ソラリス 中央大学として初の大学発ベンチャーであるソラリスは、生物や生体の機構(バイオメカトロニクス)を活用した「柔らかいロボット」に注力し、軽量で高出力の空気圧人工筋肉や、ぜん動運動ポンプなどの独自技術で実用的な成果を出している。 【本技術の概要】 産業用ロボットに代表されるような従来型のロボットは、高速で正...
42 極限の災害現場に適したロボットハンド

42 極限の災害現場に適したロボットハンド

東北大学 多田隈教授等が開発したジャミング膜グリッパは、人の手のように多種多様な形状のモノや、鋭利なガラス破片でも自由につかむことができ、しかも高温・高圧に耐えるロボットの手である 【本技術の概要】 東北大学大学院情報科学研究科多田隈建二郎准教授等のグループは、極限の災害現場でも、へこたれず、タフに仕事ができる「ジャミ...
41 金属より高い熱伝導性を持つ窒化アルミニウムウィスカー

41 金属より高い熱伝導性を持つ窒化アルミニウムウィスカー

株式会社U-MaP 名古屋大発ベンチャーU-MaPは、金属より高い熱伝導性を持つAlNウィスカー(ファイバー状窒化アルミニウム)を開発した。樹脂への少量の添加量で高い熱伝導性を発揮する。 【本技術の概要】 スマートフォン、電気自動車、IoT、5Gなどに使用される電子機器では、機器からの発熱対策が課題となっており、その解...
40 高品質ナノ分散を実現するビーズミル

40 高品質ナノ分散を実現するビーズミル

アイメックス株式会社 アイメックスは、粉体を溶媒中にナノレベルで分散させた時に、粒度分布計では検出されない粗大粒子を大幅に減らすナノ分散専用ビーズミル「Neo-Alpha mill」を開発した。 【本技術の概要】 インクジェット用インクや積層セラミックコンデンサ(MLCC)などに用いられる素材には、粗大粒子を含まない高...
Return Top