有望技術紹介

79 強力な接着力を有する易解体テープ

DIC株式会社
引き延ばすだけで剥がすことができるストレッチ型易解体テープで、汎用粘着テープの約2倍の接着力を持つものが開発された

【本技術の概要】
 家電リサイクル法の施工に伴いリサイクル化を容易にする必要性から、使用期間後に接合部を剥離させることができる特性を持つ接着剤の需要が高まっている。
 ストレッチ型易解体テープ(DSAシリーズ)は、人手で引っ張ることにより剥離を可能にしたもので、粘着テープの粘着剤のせん断強度は強く、せん断負荷に対して強力な接着力を示すが、接着層を引き伸ばすとその部分の接着層の厚みが減少し、非着体とに空隙が生じる。そのまま伸ばし続けることで空隙部が伝播し、剥がすことができる

【本技術の特徴】
① 優れた接着性(汎用両面テープに匹敵)
② 易解体性(引き伸ばすだけで解体可能)
③ 組立工程、解体工程のリワーク性・リユース性に最適

【特性と使用例】
 TVディスプレイ筐体に固定用として使用した例を示す。筐体内にディスプレイを固定する場合、剥がれを防ぐため両面テープには、割裂接着力、せん断方向の接着強度が必要となる。接着剤の特性上、接着力が安定するまでの時間、養生時間は24時間以上必要となる。
 そのほかの用途として、住宅の壁に固定する、ドアにスマートロックをつけるなどに使われており、従来の熱などで解体する方法に比べて簡便なことから今後用途が広がるものと考えられる。

PDFのダウンロード(詳細説明と問合せ先)

関連記事

TOP