IBLCについて

「技術」を「事業」につなげるソリューションカンパニー

IBLCは1999年に産業界に立脚したリエゾンカンパニーとして設立し、長年に亘り産学連携や企業間連携の支援事業を展開して来ました。
現在、製造業を中心とした企業の技術開発や新規事業創出における様々な課題・ニーズにお応えする「ソリューションカンパニー」として幅広く活動しています。

特徴と提供価値

IBLCでは、様々な業界・分野において豊富な経験や知見を有する専門家(企業経験者:300名以上)を擁し、お客様の課題・ニーズに的確なソリューションを提供しています。

IBLCの専門家(300名以上)

専門家の主な出身企業

旭化成、東ソー、東レ、住友化学、三井化学、三菱ケミカル、日立化成、AGC、富士フイルム、クレハ、田辺三菱製薬、アステラス製薬、武田薬品、キリン、資生堂、花王、ソニー、NEC、東芝、三菱電機、シャープ、パナソニック、NTT、KDDI、コニカミノルタ、キヤノン、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、ボッシュ、デュポン、日本製鐵、東洋タイヤ、三菱マテリアル、三菱重工業、荏原製作所、住友電気工業、東洋エンジニアリング、出光興産、コスモ石油、積水ハウス、LIXIL、その他多数

お客様の課題・ニーズに応じて専門家チームを構成

お客様の課題に応じて、多種多様な専門家でチームを編成し、以下のような観点でソリューションを提供します。
・多種多様な視点のアイデアや発想
・業種・分野を超えた幅広い知見
・技術的な裏付けによる分析・考察
・経験に基づく実践的なアドバイス

お客様からの課題・ニーズ

研究開発部門や事業企画部門を中心に、以下のような課題・ニーズが多数寄せられています。

TOP